ぶっちゃけいくらで行ける?国内旅行の平均予算と利用額

格安航空券の勧めについて

国内旅行をするなら、格安航空券の利用がオススメです。そもそも格安航空券とは、旅行代理店などが団体割引枠にて大量購入した航空券をばら売りしたものです。通常の航空券の半額以下になることも珍しくありません。格安航空券を利用したとしても、大手の航空会社の飛行機に乗ることもできます。格安航空券の入手の仕方は、旅行代理店に相談してみるのも良いですし、インターネットによる検索にて購入することもできます。格安航空券を利用することで、飛行機料金を抑えて、国内旅行でも海外旅行でも、もっと遠くに、さらに、もっと長期滞在をすることが可能となりますので、旅もおもいっきり満喫することができるでしょう。浮いたお金でリッチなホテルに宿泊することも可能です。

国内旅行の平均予算について

大手旅行会社の調査によると、国内旅行に関する一人当たりの平均費用については、34400円となっています。この金額はこの数年上昇の傾向が続いています。なお、旅行の予算の大半は、飛行機などの移動費と宿泊費が占めているのが現状です。移動費用を安くさせるコツとしては、先に紹介した格安航空券を探してみる方法や、LCCの航空券を探してみる方法などがあります。また、土日は高くなりがちなので平日に予約を入れるようにしましょう。宿泊費を安く抑える方法としては、格安航空券と格安宿泊券がセットになったプランもあるため、そのようなプランを探してみると良いでしょう。なお、自分で宿泊地を選ぶ場合は、旅行先の中心地よりも少し離れたところの宿であれば安く宿泊できます。